令和4年2月県議会定例会
知事演述
6 質の高い行政経営の推進
 政策の実効性を高め、県民サービスを安定的・持続的に提供していくため、働き方改革の取組を一層進め、より質の高い行政経営を推進して参ります。
 CIO補佐官など外部人材を活用し、デジタル技術の活用による業務の効率化や県民サービスの向上に取り組みます。
 また、「自治体DX推進計画」に基づき、市町村が行うデジタル化の取組を支援します。
 先に述べた「持続可能で希望ある岩手を実現する行財政研究会」では、将来を見据えた歳入歳出の水準の在り方や財政目標について議論いただき、その成果を次年度以降の予算編成など今後の行財政運営に反映して参ります。