音声 再生
前へ≪ page4 ≫次へ
再生 停止
12/3(金) 一般質問
各質問者の録画映像はQRコードからご覧いただけます。または「岩手県議会中継」で検索してご覧いただけます。
※視聴環境はWi-Fi および各キャリアの高速回線サービスを推奨します。
※新型コロナウイルス感染症対策として、演壇にヒマツ防止のアクリル板を設置したため、質問者の写真に照明等が反射している場合があります。
1人目
希望いわて
岩城 元 議員
久慈選挙区
県北地域における浮体式洋上風力発電に対する県の取り組み
【問】
 県では、2050年温室効果ガス排出量の実質ゼロを目指すことを表明し、二酸化炭素を排出しない再生可能エネルギーの有用性が非常に高まっている。とりわけ洋上風力発電は地球温暖化対策への効果的手段として注目されている。久慈市沖や洋野町沖で行われている洋上風力発電の調査状況を伺う。また、今後、早い時期に有望区域や促進区域に選定されるよう県としても取り組むべきと考えるがいかがか。
【答】
 海洋再生可能エネルギーの導入促進は、三陸のポテンシャルを活かした脱炭素社会の構築をはじめ、海洋エネルギー関連産業の創出による地域活性化などに資する重要な取り組みと認識している。現在、久慈市沖では生態系への影響調査、浮体式洋上風力発電設置のための環境調査などが進められている。また、洋野町沖では陸上での風況調査、漁業実態調査などの準備が進められている。
 県では、三陸沖の各種調査研究などから得られたデータや知見を関係者に提供し、国との調整を図るなどの支援を行ってきた。
 引き続き、関係自治体などと連携を図りながら、早期の区域指定を国に働きかけ、海洋再生可能エネルギーによる三陸地域の新たな価値創造に取り組んでいく。
■上記のほかに、下記についても質問をしています。
1 脱炭素社会への取り組み
2 災害対策
3 第一次産業の振興
4 国道281号の整備と沿線山間部における携帯電話不感地域の解消 ほか
質問の詳細と答弁の内容は、動画でご覧いただけます。
http://www.iwate-pref.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=3419 QRコードをタップすると
Webサイトが開きます。
2人目
自由民主党
米内紘正 議員
盛岡選挙区
デジタル技術の推進
【問】
 県はデジタル技術を用いてどのような地域の実現を考えているのか、具体的な構想と道筋を伺う。また、実現に向けてステークホルダーをどのように巻き込み、国とどのように関わっていくのか伺う。
【答】
 県では、来年度の予算編成の重点テーマであるデジタル化による地域課題の解決に向けて、行政のDX、産業のDX、社会・暮らしのDX、DXを支える基盤整備の4つの方針のもと、各種施策の検討を進めている。また、部局横断で構成する岩手県DX推進本部や、産学官金連携のいわてDX推進連携会議を設立し、オール岩手で本県におけるDXを推進しているほか、デジタル化の基盤となる5Gの整備促進や専門人材の確保・育成など、自治体DX推進のための支援などについて国に要望している。
 国は、地方からデジタルの実装を進め、地方と都市の差を縮め、都市の活力と地方のゆとりの両方を享受できるデジタル田園都市国家構想の実現を図るとしており、その動きも踏まえて行政、商工業、農林水産業など各分野のデジタル化の取り組みを一層充実させていく。
 今後、いわてDX推進連携会議の取り組みを通じ、誰一人取り残さない、全ての県民がデジタル化の恩恵を享受できる岩手を目指していく。
■上記のほかに、 下記についても質問をしています。
1 新型コロナウイルス感染症対策
2 衆議院議員総選挙の結果
3 いわて県民計画(2019~2028)および第2期岩手県ふるさと振興総合戦略の推進
4 水道事業
質問の詳細と答弁の内容は、動画でご覧いただけます。
http://www.iwate-pref.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=3420 QRコードをタップすると
Webサイトが開きます。
3人目
日本共産党
高田一郎 議員
一関選挙区
医師・看護師の増員計画
【問】
 県南の公立病院では1病棟をコロナ病床にしたために他の病棟の病床利用率が100%となり、大変な困難の中で診療に当たる状況となった。
 県は今後の感染に備え、コロナ病床400床、宿泊療養施設370室を整備する計画だが、コロナ対応を行うには、医師・看護師の増員こそ必要であり、どのような対応を考えているのか伺う。
【答】
 本県では、新型コロナウイルス感染症の対応に際し、適切な医療を提供するとともに、一般医療への影響を最小限にとどめ、限られた医療資源を有効に活用することを医療体制の方針としている。医療従事者の体制は、各医療機関において、職員の配置換えなどにより計画的に対応していると認識している。
 県立病院においては、多忙となっている病院に対して病院間の医師・看護師の相互応援などを行っており、看護師は、応援体制強化などのため、今年度から36名を増員して配置していると聞いている。
 また、宿泊療養施設の看護師は、会計年度任用職員や人材派遣会社への委託などにより体制強化を図ってきた。これらに加えて、今後さらに増員が必要な場合に備えて、民間の医療機関からの応援体制も構築している。
■上記のほかに、下記についても質問をしています。
1 米価の大暴落と岩手の農業
2 第二次岩手県地球温暖化対策実行計画の見直し
3 介護保険制度
4 憲法改正とオスプレイ参加の日米合同訓練の問題 ほか
質問の詳細と答弁の内容は、動画でご覧いただけます。
http://www.iwate-pref.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=3421 QRコードをタップすると
Webサイトが開きます。
県議会からのお知らせ
●インターネット中継
 県議会ホームページでは、本会議や予算・決算特別委員会の模様をライブ中継しているほか、録画中継も行っていますので、ぜひご覧ください。
●本会議のYouTube配信
 一般質問等の様子をYouTubeで動画配信しています。
岩手県議会公式動画チャンネルからご覧ください。

https://m.youtube.com/channel/UC7llJipxaCPCBoAMz055g5Q QRコードをタップすると
Webサイトが開きます。
●テレビ広報 県議会ダイジェスト番組「きょうの県議会」
 一般質問が行われた日に、質問の様子を3分程度にまとめた番組を、テレビ岩手、岩手めんこいテレビは18時50分台、岩手朝日テレビは18時40分台に放送します(放送時間は変更になる場合があります)。
●請願の提出について
 請願の提出には、県議会議員の紹介(署名)が必要です。請願を提出する方は、審査を希望する定例会の招集日までに会派など(議員)に対して十分に説明を行い、議員の紹介を受けた上で、請願審査が行われる常任委員会開催予定日の3日前の正午までに県議会事務局に提出してください。
 なお、提出期限などの具体的な日時は、定例会ごとに会期などと併せてホームページでお知らせします。
●一般質問に登壇する議員と質問項目
 各定例会で一般質問に登壇する議員と質問項目は、定例会開会日の本会議終了後に県議会ホームページでお知らせしています。
 県議会ホームページで「一般質問通告」をクリック!
●県議会ホームページをリニューアル
 県議会ホームページについて、音声読み上げや文字サイズ・配色の変更など、どなたにも利用しやすい環境としたほか、岩手県議会の役割や議員のしごとなどをわかりやすく紹介する動画「わたしたちの岩手県議会」を新たにYouTubeに公開するなどのリニューアルを行いました。ぜひご覧ください。
ホームページアドレス
 https://www.pref.iwate.jp/gikai/index.html

https://www.pref.iwate.jp/gikai/index.html QRコードをタップすると
Webサイトが開きます。