Menu
デジタル 補聴器
装用の 練習法
補聴器 Q&A
手入れ&チェック
補聴器 の電池
補聴器 の購入

音声で聞く デジタル補聴器について
補聴器は、きこえを補う医療機器です。ご自身の「きこえ」を活かして、必要な音や声を聞くためのものです。
補聴器により完全に聴力をとり戻すことは難しいですが、低下した聴力を補うことで日常生活のコミュニケーションがスムーズになり、楽しい毎日を過ごすことができるようになります。
デジタル補聴器について
補聴器の技術は進化し続けています。現在の主流であるデジタル補聴器は、まわりの環境にあわせた音響認識やきめ細やかな設定により、お客様のニーズを満たす音質の良い快適なきこえをお届けします。
@マイクに入ったアナログの音声信号をデジタル信号に変換します。
Aきこえに合わせた適切な音声信号処理を行います。
B処理された音声信号を再びアナログに変換しイヤホンから出力します。
指向性補聴器について
ニーズの高い「騒音の中でのきこえの改善」
補聴器を利用している人の95%は騒音の中でのきこえが改善することを望んでいます。
この問題を解決するためには、会話と雑音の割合(S/N比)を改善させる指向性機能が搭載された補聴器が効果的です。
指向性補聴器は、補聴器を使用している人の正面からの音を効率的に増幅することによって、周りからの騒音を抑えて会話を聞き取りやすくすることが可能です。
特に、騒音の多い環境で会話をする場合に効果を発揮します。
両耳装用をおすすめします
補聴器は左右両方に装用することで、より自然で快適なきこえを実現できます。 片方の耳を酷使せず快適に長期間お使いいただくためにも、両耳装用をおすすめします。
●音の方向や距離がつかみやすいので街なかでも安心です。
●騒音や雑音の中でも言葉が聞き取りやすくなります。
●左右どちらからでも音や会話が聞き取りやすくなります。
●聞こえる範囲が広がり、音の臨場感が増します。
●耳が疲れにくく、長時間の装用が楽になります。
補聴器メーカー






http://www.hochoukihikaku.com/ranking/